1981年

「各駅倉庫」>「北海道中央バス(等)_1981年」の資料リスト
改正日等 資料内容等 サイズ
1981-02-01 ■銭函桂岡線新設
 銭函西部踏切経由,平日18往復・日祝15.5往復をマイクロバスで運行(1区80円・2区90円)
 一鉄鉄工所前行は「桂岡」から2番券,銭函浄水場行は「信金前」から2番券
1981-05-01 1981-05-01改正 札幌乗合事業部(札幌支社)関連
S56-05-01改正 登別温泉・苫小牧・千歳・支笏湖方面時刻表表面 1.19MB
S56-05-01改正 登別温泉・苫小牧・千歳・支笏湖方面時刻表裏面 1.12MB
1981-05-01 1981-05-01改正 小樽事業部・ニセコバス関連
S56-05-01改正 小樽市内線時刻表表面 478KB
S56-05-01改正 小樽市内線時刻表裏面 483KB
S56-05-01改正 小樽事業部管内郊外線時刻表表面 669KB
S56-05-01改正 小樽事業部管内郊外線時刻表裏面 681KB
S56-05-01改正 ニセコバス時刻表表面 642KB
S56-05-01改正 ニセコバス時刻表裏面 625KB
■特急札岩線を「特急いわない号」の愛称を付して運行
■札岩・札美・寿都・岩内・積丹・余市各線の「大川十字街」駅前方向停留所を現在地に移設
■特急かもめ号について,1980-12-01改正から通過した「札幌ターミナル」を小樽方向のみ復活
1981-05-01 1981-05-01改正 空知事業部関連
S56-05-01改正 岩見沢地区時刻表1表面 584KB
S56-05-01改正 岩見沢地区時刻表1裏面 591KB
S56-05-01改正 岩見沢地区時刻表2表面 583KB
S56-05-01改正 岩見沢地区時刻表2裏面 563KB
S56-05-01改正 滝川地区時刻表1表面 ●特急便時刻表 600KB
S56-05-01改正 滝川地区時刻表1裏面 742KB
S56-05-01改正 滝川地区時刻表2表面 495KB
S56-05-01改正 滝川地区時刻表2裏面 477KB
S56-05-01改正 滝川市内線(等)時刻表表面 499KB
S56-05-01改正 滝川市内線(等)時刻表裏面 442KB
S56-05-01改正 深川・旭川地区時刻表【入手漏れ】 -
■1981-05-01改正から滝川地区時刻表から深川・旭川地区時刻表が分離され,滝川市内線(等)時刻表も短期間配布されたようです。
■札留線を雨竜・妹背牛経由から音江(深川ホテル)経由に変更。「稲田」「深川ホテル」に再度停車する他新たに「青年の家入口(後の音江分岐点)」「音江農協」にも停車。
■特急滝旭線で新たに「青年の家入口(後の音江分岐点)」に停車。
1981-08-05 ■1981-08-03〜1981-08-06の「56水害」により,一部路線・区間が運休
 #当時のメモを基に編集【一部確認中】
【1981-08-05 10:00現在 札幌ターミナル掲示】
■運休路線
●厚田・濃昼・幌・×生振行    → 厚田・生振行[運行],濃昼・幌行は厚田折返しで[運行]
●栗山・夕張行
●特急 岩見沢・滝川・芦別・留萌 → 南幌経由の臨時直行便で[運行]
●有明・支笏湖行         → 有明行[運行]
●広島市街行(輪厚ゴルフ場経由)  → 広島市街行(産業学園経由)で[運行]
●南幌線・当新線・新篠津線(江別〜月形)
●当別・江別行          → [運行]
●茨戸本線            → [運行]
●当江線
■折返し・迂回路線
●千歳線(バイパス経由) → 北広島〜茂漁間を国道経由で[迂回運行] → バイパス経由で[運行]
●石狩線 → 北42条より花畔団地経由で[迂回運行] → 茨戸経由で[運行]
●空沼線               → 空沼二股折返しで[運行]
●江別・大麻行            → 国道12号線経由で[運行]
●茨戸行(ひまわり団地経由)      → ひまわり団地折返しで[運行]
●江別市内線(東光町・あけぼの団地行) → 江別駅前折返しで[運行]
■臨時直行便岩見沢行運行 南幌経由(途中無停車),乗車券は案内窓口で発売
札幌ターミナル発 12:00 13:00 14:00 15:00 16:00 17:00(滝川行特急接続) 18:00
【1981-08-05 17:30現在 岩見沢ターミナル掲示】
●[運休] 特急 札幌〜滝川・芦別・留萌間 → [運行] 岩見沢〜滝川・芦別・留萌間
●[運休] 北斗・幌向・11線行
●[運休] 月形・北村行
●[運休] 万字・美流渡行   → [運行] 美流渡折返し
●[運休] 茂世丑行
●[運休] 栗山・追分・長沼行 → [運行] 栗沢折返し
●[運休] 普通便 滝川行
●[運休] 幾春別・三笠行
●[運休] 南幌行
●[運休] 夕張行       → [運行] 夕張行
【1981-08-05 臨時直行便 岩見沢行 経路】 #札幌北営業所の市内線車両(BU10D)で運行
  札幌ターミナル(1番) 16:45 → 岩見沢ターミナル 17:25
札幌ターミナル →(国道12号線)→ 厚別平和通入口 →(国道274号線)→ (北広島)共栄
→ 北の里牧場前 → (南幌)ダイアナヒルズ前 → 南15線西2号(夕鉄西2号)
→ 南14線西2号(中央清幌) → 清幌橋 → (栗沢)江別通り踏切 →(国道234号線)→ 美園町
→ 市立病院前 → 岩見沢ターミナル
■南幌〜栗沢間には,この後1986年に特急札幌栗沢線・高速ゆうばり号・高速くりやま号が運行
 ●1986-06-01改正 特急札幌栗沢線改正記事
 ●1986-12-01改正 高速ゆうばり号・高速くりやま号改正記事
1981-12-01 1981-12-01改正 札幌乗合事業部(札幌支社)関連
S56-12-01改正 登別温泉・苫小牧・千歳方面時刻表表面 1.19MB
S56-12-01改正 登別温泉・苫小牧・千歳方面・日航線(千歳空港連絡バス)時刻表裏面 1.11MB
1981-12-01 1981-12-01改正 小樽事業部・ニセコバス関連
S56-12-01改正 小樽市内線時刻表表面 472KB
S56-12-01改正 小樽市内線時刻表裏面 520KB
S56-12-01改正 小樽事業部管内郊外線時刻表表面 592KB
S56-12-01改正 小樽事業部管内郊外線時刻表裏面 630KB
S56-12-01改正 ニセコバス時刻表表面 720KB
S56-12-01改正 ニセコバス時刻表裏面 642KB
■札樽線(特急・急行)を「札幌駅前ターミナル」始発(経由)に変更。なお札岩線・札美線は1979-05-01改正で乗り入れ。
1981-12-01 1981-12-01改正 空知事業部関連
S56-12-01改正 岩見沢地区時刻表1表面 635KB
S56-12-01改正 岩見沢地区時刻表1裏面 621KB
S56-12-01改正 岩見沢地区時刻表2表面 626KB
S56-12-01改正 岩見沢地区時刻表2裏面 575KB
S56-12-01改正 滝川地区時刻表1表面 ●特急便時刻表 607KB
S56-12-01改正 滝川地区時刻表1裏面 711KB
S56-12-01改正 滝川地区時刻表2表面 571KB
S56-12-01改正 滝川地区時刻表2裏面 564KB
S56-12-01改正 滝川市内線(等)時刻表【配布状況不明】 -
S56-12-01改正 深川・旭川地区時刻表表面 570KB
S56-12-01改正 深川・旭川地区時刻表裏面 540KB
■札滝線・札芦線・札留線で新たに「身障訓練校(後の障害者能力開発校)」に停車

1981年【札幌】

昭和56年の北海道中央バス札幌支社管内時刻表(等)を掲載








S56-05-01 長 距 離 表 面 265KB 裏 面 265KB 江  別 表 面 245KB 裏 面 279KB
札  樽 表 面 272KB 裏 面 249KB 石  狩 表 面 254KB 裏 面 244KB
札幌市内東 表 面 274KB 裏 面 260KB 札幌市内北 表 面 235KB 裏 面 258KB
千歳線改正チラシ1 221KB | ★千歳線改正チラシ2 355KB
■千歳線について,急行の一部をビジネス特急(道央道経由)に,普通便を快速に各々変更し,快速を除き,札幌行札幌都心部の経路を西3丁目経由に変更(快速はS57- 3-21改正で経路変更)。なお,千歳線については時刻表を平日用と日曜祝日用に分離し,千歳市内線等については別途時刻表を配布。
S56-12-01 長 距 離 表 面 267KB 裏 面 289KB 江  別 表 面 253KB 裏 面 286KB
札  樽 表 面 264KB 裏 面 250KB 石  狩 表 面 266KB 裏 面 263KB
札幌市内東 表 面 295KB 裏 面 264KB 札幌市内北 表 面 251KB 裏 面 266KB

1981年【都市間高速】

「各駅倉庫」>「都市間高速」>「北海道中央バス_1981年」の資料リスト
改正日等 資料内容等 サイズ
1981-05-01 S56-05-01改正 札幌管内冊子時刻表 p39
 ※日航線の広告が掲載されています(時刻等の掲載なし)。
152KB
1981-12-01 S56-12-01改正 千歳版裏面2(日航線時刻表部分) 103KB